香嵐渓へ紅葉を見に行くなら持って行きたい便利アイテムのアクションカメラ
ImageDragon / Pixabay

香嵐渓へ紅葉を見に行くなら持って行きたい便利アイテムのアクションカメラについてです。

紅葉になると、いい風景を収めるためにもカメラは必需品ですが、
その中でもリアリティのある迫力ある視点でカメラを収めるのにうってつけなのが、
アクションカメラというわけです。

アクションカメラは自分視点でカメラを撮ることができるために、
その名の通りで動くながら撮るカメラのことです。

普通のカメラは手にもって撮影しますが、
このアクションカメラは違っていて、自分の体や自転車、ヘルメットなどに取り付けることによって、通常のカメラではできない、迫力と臨場感を収めることが出来るのです。

それがこの、

 アクションカメラというわけです。

このカメラで大迫力の自分目線の動画を撮影しましょう。

アクションカメラのスゴい所!
★自分視点のカメラワークで綺麗な動画や静止画を撮ることができる。
★タッチスクリーンで操作もらくらくスムーズなものもある。
高品質なレンズでしっかりと細かい所まで撮影可能。
手ぶれ補正!撮影時のブレを修正するジャイロスロープ内蔵しているものもある!
魚眼補正:魚眼レンズによる映像の歪みを改善する機能も搭載しているものも多いです。
★wifi機能搭載で、映像写真がスマホにアップロードがらくらく可能できるものまであります。

今回はそのアクションカメラについて詳細を書いて行きます。

>>>オススメのアクションカメラの一覧を見てみる

Campark X20 アクションカメラの詳細比較

アクションカメラには、様々な便利な機能が内蔵されています。
AMAZONでの現時点(2019年8月8日時点での人気度です。)

商品名 価格 性能 お買い得度 おすすめ度
APEMAN A66S 3480円
MUSON 7890円
GoPro HERO7 49150円

2019年の現時点のAMAZONランキングでは、APEMAN A66Sが人気となっています。

>>>オススメのアクションカメラの一覧を見てみる

歩きながら紅葉をアクションカメラで撮ってみる

日本の雄大な秋の景色をきれいに撮るには、アクションカメラがとても使えます。
自転車に乗りながら、撮ってもいいですし、頭にアクションカメラを付けてゆっくりと、
散歩しながら撮ることも楽しみの一つです。
手ぶらで撮ることができるので楽々ですし、自分の見た方向を撮ることが出来て、
本当に楽しいです。
アクションカメラで出来ること
・綺麗な景色を繊細に美しくとることが出来る。
・歩きながらでも自転車に乗りながらでも撮ることが可能。
・自分の見た方向をしっかりとカメラに逃すことなく収めることが出来る。
・作動させておけば動物などを見かけた場合、撮影の準備の手間を撮ることなくすぐに撮れる。

>>>オススメのアクションカメラの一覧を見てみる

Campark X20 アクションカメラをAMAZONで購入!評価は?

紅葉にはアクションカメラはかなりお勧めできます。
日本の四季にとって欠かすことのできない存在ともいえる紅葉ですが、
日本全国に名スポットが存在します。香嵐渓もその一つです。

アクションカメラは安くても3000円台からでも手にすることが可能ですので、
とてもおすすめです。

高いものは高品質でいいですが、それよりも安いものでどのようなものかを試してみるといいかもしれません。

私は、アクションカメラの使い方としては頭に付けて使うのが一番便利だと思っています。
それは、自分の向いて方向を撮影できるからですね。

なので、なにか撮りたい瞬間を見逃すことなく、撮ることが可能というわけです。
それを考えるとメリットしかありませんね。

紅葉にはぜひともアクションカメラを使ってみることをお勧めします。

>>>オススメのアクションカメラの一覧を見てみる

おすすめの記事