手汗を止める方法とは?手をサラサラにするクリームとは何か?

Pocket

手は普段毎日使うことは欠かさないと思います。

 

しかし、汗で湿った手のひらは握手をすることから、モノを扱うことまで、

あらゆることに支障をきたす可能性があります。

 

なぜ、汗をかくのでしょう?

 

それは、ストレスの多い状況では、デリケートになって神経が興奮したりして、手のひらが汗をかいてきます。

 

緊張すると顔が赤くなる人がいますよね!

 

手のひらも緊張するとストレスで汗を多く分泌してしまうのです。

 

では、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

 

それは、 エクリン腺 が手、額、足に集中しているからなんです。

 

これらは交感神経系につながり、ストレスがかかったときに、

肌の表面にある汗孔というところ穴から汗を排出されます。

 

エクリン汗は酸性ですが、99%水でできています。

 

汗をかく手を止めるにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 

手に大量の汗をかく場合いくつかの簡単なヒントがあります。

 

それは、定期的に手を洗うこと。

 

手が実際に汚れていない限り、水を使用するだけで、常に石鹸で洗うことは肌を乾燥させてしますので、水だけで大丈夫です。

 

冷たい水を飲むことは体温を低くし過度の発汗を減らすことを可能とします。

ベビーパウダーも汗を吸収して手の汗を抑制する事が可能です。

1つぐらいバッグに入れておくといいかもしれません。

それでも、難しければ、市販の汗拭きシートを使うのもありでしょう。

コンパクトで持ち運びやすいパウダータイプの制汗製品は、ファリネがおすすめです。

外出時などに、手汗を抑えるのに役立ちます。

⇒ファリネの詳細はこちら

 

しかし、パウダータイプは使いづらさもあるでしょう。

そこでおすすめなのが、テサランです。

 

テサランは、朝1回だけ手にぬるだけで、72時間サラサラに!

手汗に困っている場合でもかなり役に立つでしょう。

 手汗に役に立つさまざまな成分も配合されています。  

 

手汗対策として一押しできる商品です。

 

もし、手汗がなかなか治らないというのでしたら、

テサランを使ってみるのがおすすめです。

 

コンパクトで手のひらサイズなので持ち運びにも便利なので、

いつでもどこでも使えます。

 

もちろん、朝一回使えば十分です。

 

テサランのレビューはこちら

↓  ↓  ↓  ↓

⇒テサランは手汗に効果あるのか?口コミ評価!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ