手が汗まみれで握手ができない。

手の汗でハンドルを握るとき滑る

勉強中に手の汗が邪魔で鉛筆やシャーペンが滑って上手く握れない。

手汗でベタベタになっていて恥ずかしい

 

なんか手に違和感がある

 

などなど考えれば日常的に様々なシーンで不便なことが起こりうるし、違和感を感じるでしょう。

 

では、

 

手汗がひどいのを治す方法とは、どのような方法がオススメなのでしょうか?

手汗がひどいのを治す方法とは?その簡単な解決策とは?

手汗がひどいのを治す方法でおすすめな手段はいくつかありますか、

その中で一番手頃で誰でも知っている簡単な方法を紹介します。

 

手汗がひどいのを治す方法。1つ目

それは、簡単に言ってしまえば、手を洗うということです。

 

一回ではなく、定期的にです。

 

なので、少し面倒と感じるかもしれません。

 

しかし、実はこの方法あまり良くないのです。

 

その場合は、水を使用して石鹸でゴシゴシと洗うよりも、

 

水だけを使うようにしてください。

 

石鹸を使いすぎると乾燥して手荒れの原因となったり、

 

皮脂が菌と混ざるために臭いの原因にもなります。

 

なので定期的に水洗いが有効ですが、それが面倒であれば、

他の手段があります。

 

手汗がひどいのを治す方法。2つ目

2つ目の手汗がひどいのを治す方法は、

冷たい水を飲むことです。

 

それによって体温を低下させ、過度の発汗を減らすこと可能にします。

定期的に手を洗って、外側から改善するか、

水を何度も飲んで内側から改善するかの違いですね。

 

手汗がひどいのを治す方法。3つ目

3つ目の手汗がひどいのを治す方法は、

ベビーパウダーを使う方法です。

 

ベビーパウダーの粉によって、汗を吸収し、手の汗を抑制することが可能です。

 

1つぐらいはバッグに入れておくと便利かもしれません。

 

しかし、ベビーパウダーのデメリットは、それが、制汗用に作られたものではないことです。

 

赤ちゃんの肌荒れ防止用に使われているものです。

 

なので、万能ではないということです。

 

それが気になる場合は他の手段を使いましょう。

 

手汗がひどいのを治す方法。4つ目

4つ目の手汗がひどいのを治す方法は、

市販の汗拭きシートを使う方法です。

 

名前の通り、汗拭きシートなので、きちんと、

汗を拭き取ってくれますし、定期的に使うことで対策できます。

 

手汗がひどいのを治す方法の4つの方法よりおすすめの一番の方法とは?

手汗がひどいのを治す方法で、私が一番お勧めしたい方法は、

制汗剤を使う方法です。

 

制汗剤にも色々種類があって、

一番お勧めしたいのが、クリームタイプであるテサランです。

 

なんと、朝1回つけただけで、最大72時間効果があるんです。

 

なので、私は手汗用の制汗剤として、

これをひと押しします。

 

テサランのレビューはこちら

↓  ↓  ↓  ↓

⇒テサランは手汗に効果あるのか?口コミ評価!

 

 

私も手汗に悩んでいて使ってみましたが、スッキリしました。

 

特に、パソコンを使うことが多いので、

マウスやキーボードで使う汗によるヌルヌルした感じが、

なくなったように感じられました。

 

それくらいスッキリしました。

 

ぜひ試してみて下さい。

 

おすすめの記事